2012年11月06日

バイク査定比較

一括査定してくるサイトから、実際に査定してもらう方が、話は早いです。


数社からの結果で比較出来るわけですから。


バイク一括査定・比較査定はバイクDo!
ラベル:査定 バイク 比較
posted by バイク査定 at 16:08| バイク査定 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

バイク査定トラブル

バイク査定で良くあるトラブルは、対買取業者取引と対個人取引(友人・知人)の二つに分かれます。

対買取業者の場合は、巷で言う悪徳業者に捕まってしまった場合ですね。
無料出張査定を謳っておきながら、後日、交通費を請求してくるなど、セコく小銭をかすめ取ろうとします。

かなりの買取査定額を出しておいて、支払い段階になると、いろいろと諸経費を引いた金額を改めて出すなど、枚挙に暇がありません。


対個人取引では、いわゆる友人の友人に引き取ってもらうケースが要注意です。
つまり信用の面では、友人を信用する他なく、友人の友人の信用は信用できないと考えるべきです。

「友人」と「友人の友人」は別人格なので。

大抵、信用の低い人間ほど「友人の友人が・・・」という話が多いのが特徴ですから、日頃から注意しておくと良いでしょう。
付き合いたくない相手の典型です。

なぜならば、自分の信用が低いから第三者を引き出して、自分の信用を得ようという心理が働いているからです。

バイク査定から、心理の話になりましたが、結局は「人と人」との間での取引になるわけです。
バイクはきっかけに過ぎないのです。

とは言え、バイク乗りには悪い人はいないと言いますから、それを信じたいものですね。

トラブルに嫌気がさして、自身で古物商免許を取って、バイク買取などのビジネスを始める人もいるようで。

バイクに病みつき 古物商成功物語
posted by バイク査定 at 16:17| バイク査定 トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

バイク査定 脅し

バイク査定で脅しを使うのは、倫理上と言いますか、相応しくないですね。
威力営業妨害の容疑をかけられてもおかしくないです。


逆に、業者側の上手い口上に乗せられたり、不安や恐怖を煽られたりするケースもあるようです。

お金が絡むと、ビジネスの取引でも人間の欲が蠢きますからね。

必ず、単独ではなく、複数で交渉に向かいましょう。

ここで知恵を付けてくださいね。
あがらない?話し上手になる方法
ラベル:バイク査定 交渉
posted by バイク査定 at 16:26| バイク査定 脅し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。